中山 茉瑠香

3Dデザイナー

中山 茉瑠香 Maruka Nakayama

3D部福岡3Dグループ

Exysに入社したきっかけ

学生時代にCGを勉強し、ゲームに携わる仕事に関わりたいと思う傍ら、昔から絵を描くのも好きだったため、こちらも将来に活かせていけたらと思っていました。
その際にゲーム制作からイラストなどに力を入れているExysを知り、この会社なら自分の経験を活かしながら成長できると思い応募しました。

実際にExysに入社してみてどうですか?

制作しているゲームで、自分が担当したキャラクターなどが活躍しているのを見るととても嬉しく、やりがいを感じます。
オフィスは集中して静かな時もありますが、話をすれば会話が弾むので、とても楽しいです。

普段どんなソフトを使用して何を制作していますか?

主にMayaを使い、キャラクターのポリゴンを減らすリダクションや、Photoshopを使用してテクスチャ修正を行っています。

学生のころの経験は今の仕事にどう役立っていますか?

学生時代に、3dsMaxやMaya、Zbrushなど多くのCGソフトに触れていたこともあり、案件や作業で使用するソフトが変わっても素早く対応することができました。
またAfterEffectsなどの映像ソフトの知識も役に立っています。

プロとして働いていく中で、学生のころと変わったなと思うところはありますか?

制限された時間でクライアントが求めるモノを作らなければいけないので、無駄を減らしてクオリティアップに繋がる時間を取れるように作業するようになりました。
特に作業の流れで必要だと思った事などは、すぐメモを取って忘れないようにしています。

どういう人がExysに合っていると思いますか?

ただ働くのではなく、仕事の中でどう自分を成長させるかを考え、目標を立てて計画し、実際に行動出来る人が合うと思います。
仕事は一人ではなくチームで行うので、技術だけでなく、相手に自分の意思をきちんと伝えるコミュニケーション能力が必要です。

Exysで今後どういうことをやりたいですか?

今自分の持っている技術を高めながら、経験したことのない作業などにも積極的に取り組んでいき自分の引き出しをどんどん広げていきたいと思います。

Exysへ応募される方のメッセージ

日々、自分が成長しているのを実感しています。共に成長し沢山の作品に携われるのを楽しみにしております!