杉原 百香

2Dデザイナー

杉原 百香 Momoka Sugihara

2D部福岡2Dグループ

Exysに入社したきっかけ

幼いころから絵を描く事が好きで、将来は好きなことを仕事にしたいと思っていました。就職活動の時にExysの企業説明会に参加し、ここでなら仕事を通して自分の技術力や画力を伸ばしていけると思い、応募いたしました。

実際にExysに入社してみてどうですか?

学生のころとは違い、自分がやっている事に責任がついてきますが、困ったことや分からないことがあったら先輩方や上司の方が一緒になって考えてくださいます。社員同士の仲が良い会社だと思います。

普段どんなソフトを使用して何を制作していますか?

着色でSAIを、線画でCLIPSTUDIOを使用しています。最後の微調整でPhotoshopも使います。

学生のころの経験は今の仕事にどう役立っていますか?

いろんな人や企業様にポートフォリオを見せて意見をもらうようにしていました。見る人が違えば、その分新しい意見をたくさん貰えて、どこを直せばいいのか、どういう作品が求められているかが分かって、作品の幅が広がると思います。

プロとして働いていく中で、学生のころと変わったなと思うところはありますか?

一番変わったのは、自分のしている事ひとつひとつに責任がついてくるようになったことです。自分がミスをしたら、ほかの人にも迷惑がかかり、その分作業が止まってしまうと、納期に間に合わなくなるかもしれません。
そういったことにならないように、自分がしている事に責任を持ち、プロ意識をもって作業するように心がけています。

Exysで今後どういうことをやりたいですか?

もっと技術をみがき、アイデアの引き出しを増やして、今の枠に収まらずに色んなことに挑戦できたらいいなと思っています。

Exysへ応募される方のメッセージ

毎日が新しいことの発見で、様々なことを吸収していけます。切磋琢磨しあい、共に成長していけたらいいな、と思います。