ニュースリリース

ニュースリリース

2016.06.21 プレスリリース

Exys作画担当「マンガボックス」コミック版 配信中 『RS計画 -Rebirth Storage-』

株式会社フジテレビジョン、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社エブリスタの三社によるオリジナルTVアニメ製作プロジェクト「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会」でグランプリを獲得したアニメ『RS計画-Rebirth Storage-』(http://rsproject.jp)のコミカライズが決定し、6月10日(金)24時より、DeNAが運営するマンガアプリ『マンガボックス』に掲載されております。
PDFプレスリリースPDF
RS計画 -Rebirth Storage-
本作は、西暦2025年、未知の脅威「機巧」から人類を救うべく、「機巧」に対抗しうる唯一の兵器「むっつ」に搭乗する主人公・佐神凛と御堂結絃の成長を描くメカアニメです。
コミック版原作はアニメ本編の脚本家、岸本みゆき氏。本編未収録エピソードを多数盛り込み、その世界観に引き込まれる内容となっております。

Exys株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:稲冨正博、以下「Exys」)は、従来行っておりましたゲームの魅力を引き出すイラスト受託事業に留まることなく、漫画作品の魅力を更に引き出す漫画作画事業も今後展開、発展させていただく予定でございます。ぜひご期待ください。

■コミック版『RS計画 -Rebirth Storage-』概要

原案:ロール
脚本:岸本みゆき
漫画:Exys
クレジット:(C)R.S.PROJECT

第1話URL: https://www.mangabox.mereader41912first
公式サイト: http://rsproject.jp
公式twitter: https://twitter.com/RSPROJECT_ANIME


■『RS計画 -Rebirth Storage-』あらすじ

西暦2025年――
突如出現した未知の脅威「機巧」は人類への攻撃を展開し、多くの都市がなすすべもなく破壊された。
窮地に立たされた人類だったが、日本で機巧の残骸が発見されたことをきっかけに設立された「東京機巧研究所」(東機研)を拠点に、機巧の兵器利用の研究が進められていく。
毒をもって毒を制すべく、機巧をもって機巧に対抗せんとするその方策は、人類に残された唯一の希望だった。

そして9年後。
発見された残骸を手がかりに開発された主力機巧「むっつ」の実戦投入が近づいていた。
「むっつ」搭乗パイロットの候補生として選ばれた少年・佐神凛(さがみ・りん)と少女・御堂結絃(みどう・ゆづる)は、人類の未来という大きすぎる希望を背負いながら、課せられた任務に果敢に立ち向かっていく。
だが、ふたりを待ち受けていたのは、あまりにも過酷な運命だった――
PDFプレスリリースPDF